トピックス

空き家対策特別措置法

2020年03月16日

空き家対策特別措置法をご存知でしょうか。

2015年5月に施行された法律で、空き家の放置に対する行政の目は、

一層厳しい状況となっております。

この法律により行政は修繕または撤去の指導、勧告、命令が行うことが出来るようになり、

勧告を受けた場合は、固定資産税位の特例も解除されることになります。

貸家でも空き家で放置されたものは同様であり、

収益目的で建てられた建物が、費用のかかる建物となってしまいます。

そこで古くなり収益の見込めない建物を、収益物件に建て替えることにより、

安全面、衛生面、景観面、治安面の向上と、事業の安定化に繋がるのではないかと考えます。


ブレインマンションと土地活用のご相談は、

㈱ヤマウラ駒ヶ根支店まで、お問合せ下さい。


トピックス一覧へ戻る