トピックス

入居対策の差別化

2018年05月21日

入居率向上やライバル物件との差別化は色々ありますが、

幅広い年齢層に注目されているのが「防犯型」の物件です。

エントランスのオートロックは勿論ですが、

共用部の防犯カメラや、玄関の暗証番号キー、

廊下側の窓は格子付強化ガラスを採用するなど、

様々な工夫がされてきています。

セキュリティーレベルを高めることで、

入居率の向上を目指しましょう!


土地活用やブレインマンションのお問合せは、

㈱ヤマウラ駒ヶ根支店まで、ご相談下さい。


トピックス一覧へ戻る